1. HOME
  2. blog 一覧       (営業 鈴木 レポート)
  3. NEWS
  4. 旧車用スチールプライマリーからのオイル漏れを解消! 高強度・低フリクションの世界初の画期的プライマリーチェーンのご紹介です

BLOGNEWS

旧車用スチールプライマリーからのオイル漏れを解消! 高強度・低フリクションの世界初の画期的プライマリーチェーンのご紹介です (2015/06/28)

旧車のスチールプライマリー装着モデルやパンヘッド以前のモデルでは

“クランクのブリーザーからのオイルをプライマリーチェーンに垂らし

プライマリーケース内オイルが溜まったら垂れ流す”という

構造を持つ(ショベルヘッドからはリサイクルしますが)ハーレーダビッドソンですが

そうした構造的な問題点を解消するパーツが、今回、ご紹介させて頂くSUNDANCE-RK T-SPECハイスペックシールドプライマリーチェーンです。

これまで弊社SUNDANCEではミッションからのオイル漏れ、クランクからのオイル漏れに関しては

開発したリークレス・パーツで完全に止めることが出来ましたが、プライマリーチェーンに“垂れる”オイルを止めた場合、やはりチェーンが焼き付いて、切れてしまうという問題が起こる可能性が高まります。

それゆえにプライマリーチェーンを取り外し、ベルトドライブ化するという方も多いと思いますが、

これにしても熱に弱く、長時間の使用で切れてしまうというトラブルも多く見受けられます。

低回転で走るハーレーの場合、プライマリーはベルトよりチェーンの方が適していることは明白なのですが

だからこそ、この度、開発に至ったのがSUNDANCE-RK T-SPECハイスペックシールドプライマリーチェーンです。

 

これまで弊社では世界最高峰のチェーンメーカーであるRKと共同開発でドライブチェーンをリリースしてきましたが、ダブルチェーン自体、今までRKのMCの生産ラインに存在しませんでした。勿論、今回、すべてを新設計し、モーターサイクル用プライマリーチェーンとして最新のシールタイプ・ダブルチェーンの開発に成功いたしました。ちなみに、これも世界初のパーツです。

その装着のメリットを挙げていきますと

1.オイルサンプレス構造によるプライマリーカバーからのオイル漏れを解消。

2.高強度クロモリ鋼採用したシールタイプチェーンゆえの高耐久性(ノンシールチェーンの3倍以上)。

3.プライマリーケース内にオイルが溜まらない構造が実現可能ゆえ、クラッチ板へのオイル付着防止とジャダーの解消。

4.プライマリーオイルサンプ循環を止める構造ゆえ、セルモーター・リングギアの破片等をオイルポンプに吸い上げないことによるオイルポンプ破損の解消。

5.低フリクションゆえの高速時の高周波振動の低減と、わずかな燃費向上。

 

などが挙げられます。プライマリーチェーンのハイスペック化のみならず、二次的、三次的なトラブルも未然に防ぐメリットがあるパーツです。

また弊社としては、あまり推奨していませんが、近年のチョッパーシーンで見るプライマリーのオープンチェーン化にも、ノンシールチェーンより適した構造となっております。

海外のショップ等からも販売を熱望される話題沸騰のパーツを是非とも、お試しください。

 

※尚、使用の際は通常のチェーン専用スプレードライグリスをコンペンセーターとクラッチハウジングのスプロケットに定期的に吹き付ける事をおすすめします。