Custom Parts 一覧
  1. HOME
  2. Custom Parts 一覧
  3. Service Work
  4. 【T-SPEC】Boring & Strengthening Service

CUSTOM PARTSService Work

【T-SPEC】Boring & Strengthening Service (2013/09/12)

ボアアウト&強化スタッド

図7

オイル穴やネジ穴を破損しないよう各シリンダーに合わせたサイズを見極め、TC ケースをボアアウト。T-SPEC ならではのクオリティーとキッチリとした精度を追求します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

差し替え17当社ボーリング加工はすべてクロスハッチ仕上げ。オーダーによりニカジルやアーマープレーティングなどの特殊なメッキ処理も承ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図8

強化ケースを用いなくともEVO 以前のモデルも当社強化貫通スタッドによる適切な対策を行えば、純正以上の強度の確保が可能となります。

 

 

 

 

ショベル、EVO、TC を中心にこれまで千機を超えるボアアップ作業を行ってきた当社でありますが、EVO 以前のモデルが現役だった20 数年前当時にボアアップ最大の弱点であるクランクケースV ゾーンの強度ダウンに着目。いち早く対策品として開発導入したのが“ 強化貫通スタッド” です。これは両端にネジを立てた棒状クロモリ鋼材のシャフトを熱処理によって更に硬度と粘りの強度を上げたものであり、ボア拡大により極端に肉厚が薄くなったケースVゾーンに圧入し、いわば鉄骨のように打ち込むことで無加工のストックケース以上の強度を実現いたします。現在、クランクケースが肉厚となったTC に於いては、この“ 強化貫通スタッド” を必要としませんが、やはりケースをボアアウトする場合は精度の追求が重要となります。単純にシリンダーサイズに合わせてボーリング加工を施すと、必ずクランクケースのオイルラインやボルト穴を破損する事態を招きますが、当社ではシリンダーのスピゴット部の長さに合わせて径と深さを正確に計測した上、オイル穴やボルト穴が破損しないようベストなボアアウトサイズを見極め、強度や性能を損なうことなく高精度で作業いたします。また当社シリンダーボーリング加工はすべてクロスハッチ仕上げ。オーダーによって鉄シリンダーはアーマープレーティング、アルミ製はニカジルメッキ処理で対応いたします。

 

品 番 適合車種 サービス内容 価格(外税)
WK017 TC ケースボアアウト 55,000
WK018 EVO 以前 V バンク強化スタッド&加工 19,000
WK019 EVO 以前 ケースボアアウト 55,000
WK020 全車種 シリンダーボーリング& ホーニング お問い合わせ下さい。
WK021 TC シリンダーボアアウト 40,000〜