CustomParts一覧
  1. HOME
  2. CustomParts一覧

CUSTOM PARTSCustomParts一覧

【T-SPEC】Boring, Honing & ‘Armor Plating’ (2013/09/12)

アーマープレーティングシリンダー内壁処理

 

P23_07現在、“ 旧車” とカテゴライズされる車両は新車以来、少なくとも70 年前後に渡り使用されていますが、やはり最終オーバーサイズのピストンとなった車両も少なくありません。その状況に対応すべく当社が開発した技術がシリンダー内壁への“ アーマープレーティング処理” です。アルミビレットシリンダーに於いてはニカジル処理を10 数年に渡りレース活動で試行し、それを一般使用へとフィードバックしてきた実績を誇りますが、この手法は鋳鉄素材に向かないという解答がありました。そこで数々のテストの末、開発されたのがニッケル複合金属とセラミックを特殊技術でシリンダー内壁にメッキを施す“ アーマープレーティング” です。この処理は通常使用条件(レースでの使用を除く)で10 万㎞以上の耐久性を誇り、耐摩耗性の著しい向上とフリクションの低減を実現し、旧車オーナーの悩みの一つであった最終オーバーサイズピストン使用後のOH の悩みも解決。もちろん施工後は1サイズのピストンのみでOK です。当社が絶対の自信を持つ技術を是非お試しください。

 

 

 

(さらに…)


【T-SPEC】CrN (Chromium Nitride) Hard Coat Surface Restoration (2013/09/12)

CrN(クロムナイトライド)再生向上プログラム

 

図1トラブルが発生して発生してダメージを受けた部品をいかに改善するか。これまでは社外品、または高価な純正部品に換えるといった交換的修理方法が一般的なものでしたが、しかし、それらは根本的な問題の改善を行った訳ではないので、いつ再びトラブルが再発するか分かりません。当社ではCrN 処理による金属の表面改質技術を用いて、従来の消耗品を長寿命なスーパーパーツへと転生させるサービスを行っています。
レースの世界では『磨り減ったパーツに硬質クロムをかけ、CrNを施す』という手法が一般的ですが、その理由としてあるのが左の解説図どおり。新品の母材より表面に適度な凹凸を持つユーズドパーツの方が硬質クロムを肉盛りし、精密研磨を施し、その上でCrN 処理を行うことに優れているからに他なりません。これらの処理によってフリクションの大きい摺動面の抵抗を激減させ、摩耗をほとんど防ぐスーパーパーツへと転生させることが可能となるのです。当社の『再生向上プログラム』は単に部品を蘇らせるだけではなく、問題を根本的に改善する実践的な対処法であるとも自負いたします。
現在、ピストンのトップリングに多く用いられているとおり、低フリクションと高耐久性を誇るCrN 処理は面接触に優れており、タペットやロッカーシャフトなどのパーツに起こりうる問題を根本的に解決いたします。当社では部位によっては新品部品でもCrN処理を行うことを推奨していますので是非ともお問い合わせください。サンダンス自信のプログラムです。なお、状況により施工価格が変動するため、お電話にて詳細をご確認下さい。

 

 

(さらに…)


【T-SPEC】Engine Headwork (2013/09/12)

エンジンヘッドワーク

P24_01

自社開発ジグの使用による適切な燃焼室形状の形成
ノッキングエリアを削ると共に鋳物ゆえの狂いが生じるヘッドフランジの外周の修正やガスケット面も均一かつ平坦にすることを兼ねるコチラの作業。ジグも当社が独自に開発したもの。

 

 

 

 

 

(さらに…)


【T-SPEC】Valve Section Tune-Up (2013/09/12)

バルブ周りのチューニング

P24_05

特注シートカッターによる最高峰の作業
特注シートカッターによる『ハイフローバルブシート加工法』は当社独自のもので旧車やハイチューンマシンを無理なくパワーUP する合理的な手法。ヘッドOH 時には是非ご相談を。

 

 

 

 

 

 

(さらに…)


【T-SPEC】Sundance-Keihin FCR Overhaul (2013/09/12)

サンダンス/ケイヒンFCRキャブレター オーバーホールサービス

P21_FCR_OH01オーバーホールを行う際には、一度完全分解し、各部を入念に点検、洗浄します。また、消耗品と呼べるパーツはすべて交換させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)


【T-SPEC】Micro-Polishing & Black Nitride Coating (2013/09/12)

マイクロポリッシュ加工&ブラックナイトライド

 

P25_13

カムやミッションギアの歯表面を超音波によってミクロ単位で磨き、摩擦やノイズを低減するマイクロポリッシュ。当社推奨の技術提供です。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)


【T-SPEC】Linkert Carburetor Upgrade Overhaul (2013/09/12)

リンカートキャブ・バタフライ再生術及びオーバーホールサービス

 

P21_リンカートバタフライCrN 処理を施したバタフライシャフトと平面は楕円、側面は平行四辺形に仕上げられた当社製オーバーサイズ用バタフライ。これらパーツの装着で本来の理想的な性能を発揮します。

 

 

 

 

 

 

 

(さらに…)


【T-SPEC】Boring & Strengthening Service (2013/09/12)

ボアアウト&強化スタッド

図7

オイル穴やネジ穴を破損しないよう各シリンダーに合わせたサイズを見極め、TC ケースをボアアウト。T-SPEC ならではのクオリティーとキッチリとした精度を追求します。

 

 

 

 

 

 

(さらに…)


SUPER-XR 1200-5 (2013/09/12)

圧倒的なパワーとトルク、そして官能的なフィーリングと耐久性の追求

 

P18_0193 年から開発・テストを開始し、96 年に正式発表されたこのスーパーXR は、5 スピードのEVO-XL の腰下に、オリジナルのニカジルメッキを施したシリンダー、キャスティングから新造したスーパーXR ヘッドを搭載したサンダンスでのみ入手可能なマシンです。そのパワフルかつトルクフルなフィーリングは国内はおろか、海外でも高い評価を獲得していますが、このマシンの中枢となるスーパーXR エンジンは、様々なテストにより耐久性も純正さながらの非常に高いものとされています。その開発の経緯をたどれば、数々のXR1000 を修理してきたことによるノウハウの蓄積が起因となりますが、そうした中で得た技術や考え方、そしてレースで得た経験により、このエンジンではロッカーアーム比やバルブの挟み角など、改善すべきポイントを見いだし、冒頭でもお伝えしたように、エンジンのフィーリングを司るといっても過言ではないシリンダーヘッドをオリジナルのキャスティングで製作いたしました。その結果、3500 回転以下では従順かつトルクフルに、そしてひとたびその回転域を超えれば図太いトルク感はそのままに鋭いレスポンスを発揮。他のH-D では味わえないような強烈な加速とテイストを生み出すことに成功しています。その存在はまさに置き換えることのできない唯一無二のものといっていいでしょう。ちなみに現在ではベーシックモデルである『SUPER XR 1200-5』のみの販売となっておりますが、ここでは過去に生産していたモデルを一例をしてご紹介させて頂きます。

 

 

 

(さらに…)


【T-SPEC】Billet XR1000 Aluminum Cylinders (2013/09/12)

アルミビレット・シリンダー

 

P20_02

アフターマーケットのパーツが少ないXR1000 ですが、サンダンスではその中でも特にリリースされている製品の少ないシリンダーを独自に開発致しました。その材料には熱処理した高強度ハイシリコン系アルミ材を使用し、ブロックから削りだしで製作。さらにその内壁にはF1 で使用されているニカジルメッキ処理を施すことで、徹底したフリクションの低減と高耐久性を両立しています。また、そのルックス
もXR1000 純正のシリンダーのイメージを残しつつも、放熱製を考慮し幾分改良されています。これまでにサンダンスがレースで培った技術が惜しみなく投影された製品と言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

 

(さらに…)


‘LowRider Headers’ 2-into-1 Exhaust (2013/09/11)

ローライダーヘッダース・エグゾーストシステム

P26_01

1977 年に登場し、絶大な人気を誇ったFXS ローライダー。その特徴の一つである2in1 のエキゾーストシステムを再現したこの製品は、サンダンスの大ヒットアイテム。ステンレス素材の2 インチ・エキゾーストパイプと4 インチ・サイレンサーを使用することで、心地よい重低音と高い排気効率を実現しています。また、排気量をアップさせたエンジンとの相性も良く、低回転から高回転まで安定したパフォーマンスを発揮します。

 

 

 

(さらに…)


‘ Bomber’ Dual Exhaust for Big Twin & Sportster (2013/09/11)

ボマー・エグゾーストシステム

P26_07

大型プロペラ爆撃機『ボマー』を彷彿させる独特の排気音が多くのユーザーから支持を集めるこの製品は、ローライダーヘッダース同様、サンダンスの中でも特に人気の高いパーツです。社外マフラーの中でも高い性能を持つ製品として認識されています。

 

 

 

 

(さらに…)


‘Hyper Orange’ 2-into-1 Sportster Exhaust (2013/09/11)

ハイパーオレンジ(~'03XLモデル専用)

P27_12

 

サイレンサーがアップしたレーシーなルックスを持つこのハイパーオレンジⅡは、その見た目に恥じぬ高いパフォーマンスを持つ製品です。これはデイトナを制覇したサンダンスのレーサー『ゴールデンボールズ』に装着されていたことからもお分かり頂けるでしょうが、数あるXL 系マフラーの中でも最高峰に位置するといっても過言ではないでしょう。また、徹底してハイパフォーマンスを狙った出力特性ゆえ、レーシング用のピーキーなカムとの相性はバツグンです。アルミ製サイレンサーを採用したルックスもスタイリッシュなカスタムに最適です。

 

 

(さらに…)


‘FT-Pro’ Dual Hi-Mount Sportster Exhaust (2013/09/11)

FTプロ・エグゾーストシステム(~'03XLモデル専用)

P23_FTプロ差し替え

AMA ダートトラックレースで'99、'00 年にワールドチャンピオンに輝いたウィリー・マッコイ選手が使用していたサンダンス製チタンマフラー。その廉価版の、この製品はエキパイにステンレス、サイレンサーにアルミを使用。オールマイティーな性格も特徴です。

 

 

 

 

 

(さらに…)


XEX Pipe Crossover Hot Rod Touring Exhaust (2013/09/11)

ゼクスパイプ・ホットロッドツーリング

P27_20_2

純正のサイレンサーを活かすことで、近年の騒音規制や排ガス問題をクリアしつつも、その限られた範囲内で最大限の性能を発揮するべく製作されたエグゾーストパイプ。排気量を拡大したマシンには必要不可欠といえるパーツとなっています。

 

 

 

 

 

(さらに…)


XEX Pipe 70’s Sportster Dual Exhaust (2013/09/11)

ゼックスパイプ・ヴィンテージスポーツ

2301

上記のEXE パイプ同様、純正サイレンサーの装着を可能としたこのパーツは、70 年代のXL 系のエキゾーストパイプのデザインを現行のXL 系モデルに合わせて再現したものです。'03 までと'04 以降のXL 系2 種類をご用意いたしました。

 

 

 

 

 

(さらに…)


Sundance-Wiseco Super XR Pistons (2013/09/11)

サンダンス・ワイセコスーパーXR用ピストンセット

 

P20_04セミスリッパー形状とすることで性能が高められたこちらのピストンは、先のページでも紹介したように、スーパーXR 他、ハイパーブランチ仕様のXL など幅広い車種に対応する製品です。サンダンスがリリースする他のワイセコ製ピストン同様、スカート部にはテフロンコート処理が施されています。

 

品 番 適合車種 価格(外税)
XR001 スーパーXR/XL ¥80,000

【T-SPEC】XR1000 Stellite Valves (2013/09/11)

XR1000用ステライトバルブ

 

P16_XRバルブコバルトを主成分とし、クロム、タングステンなどからなる高強度の合金、ステライト材を使用したこのバルブは、XR1000用としてリリースしています。前述したとおり、高い強度を持つため、摩耗に強く耐久性の向上に最適な商品となっています。ガイド等も合わせて作業されることをオススメ致します。

 

品 番 適合車種 価格(外税)
XR015 XR1000 ¥12,000(1本)

Sundance-Ross XR1000 Hot Street Pistons (2013/09/11)

サンダンス/ロス・ホットストリートピストン

 

P20_061979 年よりアルミ鍛造のレーシングピストンを手がけてきたRoss Racing Pistons 。その信頼のメーカーに特注でオーダーしたこの製品は、公道用として使用できる範囲で圧縮を高めたXR1000 用のピストンです。ストックサイズはもちろん、2、4、6、8 と偶数刻みでオーバーサイズも用意しております。

品 番 サイズラインナップ 価格(外税)
XR018 .040” /.050”/.060” ¥60,000

Andrews XR1000 XR2 Cams (2013/09/11)

アンドリュースXR用カムシャフト

 

P20_07カタログには掲載されていても、実際には生産されていることの少ないXR1000 用のカム。そこでサンダンスでは信頼性の高い米国アンドリュースにオーダーし、XR 用カムの安定した供給を可能にしています。カムプロフィールについてなど詳細はお問い合わせ下さい。また、特注での生産も承ります。

 

品 番 適合車種 価格(外税)
XR016 XR1000 ¥90,000

【T-SPEC】XR Pushrod Covers (2013/09/11)

XR用プッシュロッドカバー

 

P21_08XR で起きやすいプッシュロッド周辺からのオイル漏れをシャットアウトするこの製品。サンダンスならではの視点で純正の問題点が改善されています。

 

品 番 適合車種 価格(外税)
XR012 XR750 / 1000 ¥12,600(1台分)

【T-SPEC】XR1000 Rocker Arms (2013/09/11)

XR1000用ロッカーアーム

 

P21_09純正と同じジオメトリー、そして耐久性を重視したブッシュ式を採用するこちらの製品。すでに廃盤となった純正品の代替に最適なパーツとなっています。

 

品 番 適合車種 価格(外税)
XR005 XR1000 価格はお問い合わせ下さい。

【T-SPEC】XR Rocker Arm Bushings (2013/09/11)

XR用ロッカーアームブッシュ

 

P21_10破損の多い純正のベアリング式から、耐久性の高いブッシュ式に変更可能となるこのパーツ。特殊ブロンズ材は耐摩耗性と耐ノイズ性に優れています。

 

品 番 適合車種 価格(外税)
XR006 XR750/1000 ¥12,800(1台分)

【T-SPEC】XR Filler Caps (2013/09/11)

XR用フィラーキャップ

 

P21_12XR750 の軽量化されたキャップをイメージしたこのパーツは、アルミビレットで製作。シール性の向上はもちろん、ディテールアップにも役立ちます。

 

品 番 適合車種 価格(外税)
XR007 XR750 / 1000 ¥10,000(1台分)

【T-SPEC】XR1000 ‘Hyperformance’ Intake Manifolds (2013/09/11)

XR1000用インテークマニホールド

 

P17_XRマニ本来XR に必要となるφ 40 以上のキャブが装着可能となるポート研磨仕上げの大口径マニホールド。XR750風のルックスも、この製品の魅力の一つです。

 

品 番 適合車種 価格(外税)
XR020 XR1000 ¥40,000

【T-SPEC】XR ‘Hyperformance’ Insulators (2013/09/11)

XR用高性能インシュレーター

 

P17二段目右差し替え純正リペア用、そしてサンダンス製マニホールド用の2 種類が用意されたこちらの製品。前者にはゲイツ製、後者には高性能なサムコ製が採用されています。

 

品 番 適合車種 価格(外税)
XR021 ゲイツ製インシュレーター ¥3,000(2本)
XR023 サムコ製インシュレーター ¥4,000(2本)
XR024 ステンレスバンド ¥1,000(1個)

【T-SPEC】XR Throttle Cable (2013/09/11)

XR用スロットルワイヤーキット

 

P21_16重く、引っかかり感のある純正スロットルの改善に有効なサンダンス製ワイヤー。純正デロルト、またはサンダンスFCR 用の2 種類からお選び頂けます。

 

品 番 適合仕様 価格(外税)
XR017 FCR 用 ¥19,800
XR019 純正デロルト用 ¥22,800

【T-SPEC】XR Metal Gaskets (2013/09/11)

XR用メタルガスケット

 

P17三段目右_左端差し替え

エンジンのシーリングに必要不可欠となるガスケット類ですが、近年ではその材質も従来の紙タイプからメタル素材へ移行しつつあります。そこでサンダンスではその高強度、高耐久性を持つメタル素材を使用し、XR1000 用のガスケットを製作しました。使用箇所に合わせて適切な材質を用いることで、エンジン強度の向上とシーリング性を格段に高めることが可能となります。ご覧のもの以外にも、各種材質のガスケットを取り揃えております。ご相談下さい。

 

 

 

 

 

(さらに…)


【T-SPEC】XR Billet Rocker Shafts (2013/09/11)

XR用削りだしロッカーシャフト

 

P17_XRシャフトCrNカムなどにも用いられる、高強度のSNCM 材より削りだしし、浸炭焼き入れを施し、製作されたこちらのサンダンス製XR 用ロッカーアーム。外径や長さ等は純正に準じて設計していますので、リペアパーツとしてご使用頂けます。また、オプションのCrN 処理とロッカーのブッシュ化の組みあわせでは、耐摩耗性と摺動性を究極まで高めることが可能になります。

品 番 適合車種 価格(外税)
XR025 XR750/1000 ロッカーシャフト ¥28,000(1本)
CT005 ロッカーシャフトC-rN 処理 ¥29,000(1本)

【T-SPEC】XR1000 Billet Steel Tappets (2013/09/11)

XR1000用削り出しタペット

 

P21_13キャップと胴体がはめ込み式ゆえ、割れや破損を起こすことの多いXR 純正タペット。そこでサンダンスではその問題点を解決するため、ニッケルクロモリ銅材の一体式の削り出しでパーツを製作しました。また、ロッカーシャフト同様、CrN 処理を施すことで、ストリート用としては最高峰の耐摩耗性と摺動性を獲得出き、タペットノイズも激減します。

 

品 番 仕 様 価格(外税)
XR026 XR1000 削りだしタペット ¥24,000(1本)
CT004 削りだしタペットC-rN 処理 ¥28,000(1本)